BLOGスタッフブログ

【ファン獲得!】カフェのロゴマークのデザイン実績【5選】

2020.04.08

デザイン ロゴマーク

カフェ・飲食店を経営したい方必見!

お店の雰囲気やオーナーの想いを可視化し、お客様に伝える手段にはロゴマークの制作がおすすめです。

戦略性を持ってロゴマークをデザインすることで、お店のファンづくりやブランディングにつながります。

 

飲食店やカフェのロゴマーク制作事例を解説!

 

カフェや喫茶店は競争が激しい業態

 

新規開業が多い飲食店。その中でも、カフェや喫茶店は大手企業も多く参画している人気の業態です。競争率は激しいですがカフェブームも根強く、小規模のお店でもファンを獲得できれば、ビジネスチャンスであることは間違いありません。

 

同業他社とどう差別化するか?お店の強みをどう表現するのか?おすすめしたいのが、ロゴマークをお店のコンセプトや経営者の想いを盛り込んでデザインする方法です。

 

ロゴマークはお店や企業の顔でありシンボル

 

カフェや喫茶店を経営していく上で、お客様の認知を拡大する上で、大きな指針となるのがロゴマークの制作です。

 

カフェに限らず、ロゴマークはそのお店や企業の顔でありシンボルです。ロゴマークを見ればお店のコンセプトや雰囲気、高級店なのか大衆向けなのか、様々な情報を一目で判別することができます。

 

印刷物や内装等にも展開して、お店のブランディングへ

 

また、制作したお店のロゴマークは看板に使用して終わりではありません。

 

メニュー表や名刺、DM(ショップカード)などの印刷物にも使用できます。

予算に余裕がある、もしくは徹底的にお店のブランディングにこだわりたいのであれば、食器やグラス、おしぼりやナプキン等に印刷することも可能です。

 

お店の内装もロゴマークの雰囲気に合わせて仕上げたら、お客様にも十分コンセプトが伝わるカフェになります。

 

印刷物に限らず、一目でお店のコンセプトが分かるロゴマークを制作し活用することで、お店のブランディングの方向性を明確にできます。

 

ロゴマークはSNSに投稿したくなるシンボル

 

カフェの広告に関しては、大手企業でもSNSマーケティングが主軸となってきております。昨今、大ブームとなったタピオカの火付け役はInstagramでした。

 

いわゆる「インスタ映え」するメニュー開発も大事ですが、お客様がついついSNSに投稿したくなる仕掛けとなり、またその投稿を見た側が一目でお店を認識できるアイコンがロゴマークです。

 

実際に、ゴーアヘッドワークスで制作したロゴマークの事例を5選、ご紹介いたします。看板だけではなくどのように活用されているか。また、様々な業態や規模のお店をご紹介いたしますので、イメージに近い事例が見つかりましたら幸いです。

 

 

・一目で商品が分かるロゴマーク:サンドイッチ専門店「Sincerite(サンセリテ)」様
・無店舗販売でもロゴマークでブランディング:「Elley’s kitchen(エリーズキッチン)」様
・モノクロシンプルなロゴマーク:「81cafe」様
若者向け、動物キャラクター風のロゴ:「Bliss Bulls」様
・大人向け、雰囲気とターゲットを変えた二店舗目のロゴマーク:「Bliss Bulls 本町店」様

 

一目で商品が分かるロゴマーク:サンドイッチ専門店「Sincerite(サンセリテ)」様

 

岐阜県多治見市のサンドイッチ専門店「Sincerite(サンセリテ)」様。制作したロゴマークは、一目でお店の商品が分かります。

 

 

色鮮やかな具材がモリモリ入ったサンドイッチを手に取り、まさにほうばる瞬間が目に浮かぶロゴマークです。柔らかな線と色合いで描くことにより、作り手の「まごころ」が伝わるように意識しました。

 

「サンドイッチを食べたい!」と思い浮かべると連想されるロゴマークになっております。なにかの専門店であれば、その商品をメインに描いたロゴマークがおすすめです!

 

 

Sincerite(サンセリテ)
〒507-0033
岐阜県多治見市本町3丁目28-1
https://sincerite1111.com/

 

無店舗販売でもロゴマークでブランディング:「Elley’s kitchen(エリーズキッチン)」様

 

飛騨りんごを使用したアップルパイ、飛騨牛のミートパイなどを販売する「Elley’s kitchen(エリーズキッチン)」様。

店主のおだえりさんは包装資材専門店の経営者でもありますが、趣味の料理が高じて、イベントへの出店等の無店舗販売を行なっています。

 

まだ自店舗を持たれていない方や、副業として小さく飲食事業を手がけられている方でも、ロゴマークを制作するだけでブランディングの方向性が明確になります。

 

 

エリーズキッチン様のロゴマークは、手作りの温かみを感じられるように柔らかく流れるような文字のデザインに加えて、葉っぱの部分はハートマークで表現しました。

 

今後、実際の店舗を作る際にも、ロゴマークが店舗デザインや印刷物などを制作する基準になるのでスムーズに動くことができます。

 

モノクロシンプルなロゴマーク:「81cafe」様

 

色鮮やかなイラストのロゴマークも素敵ですが、モノトーンで締まったシンプルなロゴマークもカッコいいですよね。

 

フレスポ飛騨高山内にオープンした「81cafe」様。カフェの住所が81番地であることが店名の由来です。そんなシンプルさをロゴマークでも表現しまして、81を区画で囲んだデザインで制作しました。

一目で覚えられる店名とロゴマークは、競争過多な飲食業界において重要なポイント。お店の内装もシンプルに作られていますので、ロゴマークがしっかりハマっています。

 

 

ちなみに本格インドカレーとドリップコーヒーが人気のお店です!無駄に着飾らないイメージが、本格料理の美味しさを際立たせます。

 

 

81cafe
岐阜県高山市天満町1丁目5-8(飛騨高山フレスポ内)
TEL 0577-57-8139

 

若者向け、動物キャラクター風のロゴマーク:「Bliss Bulls」様

 

続いてご紹介するのは、飛騨高山の人気タピオカ&クレープ店「Bliss Bulls」様。高校生・大学生の観光客をターゲットとしたお店です。

ブルドッグをモチーフにした、動物キャラクター風のロゴマークをデザインしました。ブルドックはご依頼者の指定で、店名の「Bull」とかけているそうです。

 

タピオカとクレープのお店ですので、一見若い女の子向けかと思いますが、男の子同士やカップルでも入りやすいデザインを意識して、キリリした表情のブルドッグをモノトーンで描きました。SNSに投稿した時も映えますね!

 

 

もちろん、甘いものが苦手な方を意識したメニューも多く取り揃えられています。ロゴマークに込めた想いをしっかりと商品ラインナップにも反映させてこそ、お店のブランディングは成立します。

 

Bliss Bulls 様
岐阜県高山市上二之町51番地
Instagram:@blissbulls

 

大人向け、雰囲気とターゲットを変えた二店舗目のロゴマーク:「Bliss Bulls 本町店」様

 

前段落でご紹介した「Bliss Bulls」様の二店舗目です!Bliss Bullsの店名を広めるために名前は引き継ぎ、しかし業態は大きく変わるためにロゴマークを一新しました。

 

 

二店舗目は、愛知県の果物屋さんとコラボしたフルーツかき氷やフルーツサンドを提供するお店です。価格も高めのため、ターゲットも大人の観光客となります。

 

 

そこでロゴマークも高級感を意識し、店名の「Bliss Bulls」をシックな色合いで表現しました。このように運営会社が同じ系列のお店でも、ロゴマークの方向性次第で大きく展開が変わります。

 

Bliss Bulls 本町 ダイワ飛騨高山本店
岐阜県高山市本町3-59
TEL:0577-57-5455
Instagram▶︎@daiwa_hidatakayama

 

気になる制作料金、注文方法

 

ゴーアヘッドワークスではロゴマークの制作に関して、基本的には3案提案で150,000円からお受けしております。

 

お店のコンセプトや目指していくビジョンをお打ち合わせでお伺いいたしまして、ご依頼者の想いを形にしたロゴマークを3案制作いたします。

 

ご提案させていただいた3案から1つ選んでいただき、最終1案をブラッシュアップしたデータを納品させていただきます。

 

お店の顔となり長年に渡って使用するロゴマークですので、納得感を持ったデザインとなりますように仕上げさせていただきます。

 

また、看板やメニュー表、名刺やグラス等、ロゴマークを使用した印刷物に関しても弊社で制作が可能です。別途費用が必要となりますが、ご予算に合わせてご提案させていただきます。

 

お問い合わせ

 

ロゴマークの制作や予算に関して、まずはご相談いただけましたら幸いです。

 

また、カフェに限らず、弊社では飲食店様のロゴマーク・メニュー等の印刷物を多く手がけてまいりました。様々な制作事例がございますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ゴーアヘッドワークスの制作実績まとめはこちら

 

モーショングラフィックスで企業のロゴマークが動き出す?!制作事例をご紹介!

インフォグラフィックスを活用した動くイラストムービーで、事業内容を分かりやすく伝える!

【認知度急上昇!?】オリジナル公式キャラクターのデザインで企業活動を活性化!

【4選】同業他社と差別化を図るコーポレートサイト制作!ゴキゲンなWEBデザインとは?

経営理念の面白い伝え方!経営者の想いや企業の未来像を、表現して共有する「ビジョンイラスト」とは?

「似顔絵」を活用して差別化を図る。親しみやすい広告戦略!

ロゴマークを徹底解説!失敗しないためのロゴ制作依頼のコツ

企業のロゴマークのデザイン実績【飛騨高山の企業5選】

【ファン獲得!】カフェのロゴマークのデザイン実績【5選】

似顔絵名刺で差をつける!印象に残る名刺のデザインとは?

イラストで分かりやすく伝わる!チラシ・パンフレット・ポスターデザイン【6選】

【LINEスタンプ制作代行】企業認知度の向上や、顧客とのコミュニケーションにおすすめ!

お客様の目を引く!売り上げが向上する!お土産・商品のパッケージデザイン【6選】

Zoom背景で自己PR!】Zoomのバーチャル背景をオリジナルでデザインします!

飛騨高山エリアのライティング・執筆・記事制作は、ゴーアヘッドワークスのライター・編集者にお任せください!

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください