BLOGスタッフブログ

【分かりやすい!】魅力が伝わるサービスサイト事例集

2021.05.06

デザイン ホームページ・WEB

 

企業のサービス(事業)の認知を図る「サービスサイト」。

 

サービスの概要や特徴、お客様にとってのメリットなどを分かりやすく伝え、お客様との繋がりをつくることを目的とします。

 

そうしたサービスサイトを制作・発注する場合、どのような方向性で制作を依頼したらよいのでしょうか?

 

今回は、これまでにゴーアヘッドワークスが制作したサービスサイトの事例をご紹介します。

 

飛騨フードトラック協会 様

 

 

飛騨地方を中心にキッチンカー事業を広める「飛騨フードトラック協会」様のサービスサイトを制作いたしました。

 

https://hidafoodtruck.com/

 

①印象的なキービジュアルを配置

 

「美味しい飛騨のキッチンカーグルメをもっと身近に感じて欲しい」。そんなキッチンカー事業がもたらすビジョンを一枚のイラストに描きました。キッチンカーを中心に、お客様が飲食を楽しむ様子が一目で分かります。このキービジュアルをホームページのTOPにも採用しました。

 

②シンプルなロゴマークとサイト構成

 

キッチンカーのホームページであることがどのページからでも分かるように、視認性の高いロゴマークを制作し、メニュー上部に配置しています。サイト構成もシンプルで分かりやすくまとめることで、ユーザーが欲しい情報にアクセスしやすくなっています。

 

③イベントとの連動性・視認性

 

キッチンカー事業は対面での販売が最も重要です。キービジュアルやロゴマークの視認性が高いため、イベントのチラシやポスターデザインなどと連動して、事業の周知を図ります。ホームページのみで完結するのではなく、様々な媒体と合わせて活用することで、よりお客様との繋がりをつくることができます。

 

飛騨の森を君とつむぐ

 

 

岐阜県飛騨市が取り組む「広葉樹のまちづくり」事業を広めるためのPRページ「飛騨の森を君とつむぐ」を制作いたしました。事業の認知を図るサービスサイトの要素も強いため、魅力を伝えるための工夫を順にご紹介します。 

 

https://hidatsumu.com/

 

①印象強いキービジュアルを配置

 

飛騨市の広葉樹がもたらす森の恵みや繋がりといったコンセプトをキービジュアルに落とし込みました。さらに、このキービジュアルをアニメーション化することで、広葉樹の恵みが循環していく様子を体感できます。

 

ページを訪れた方にコンセプトを印象付けるために、このキービジュアルはホームページのTOPに配置しています。

 

②柔らかな字体と色合い

 

「広葉樹のまちづくり」の取り組みは、専門的な要素も多く、どうしても難しい説明になってしまいます。そこで、取り組み等の説明をイラスト等で分かりやすく表示したり、柔らかな字体を採用することで、親しみやすさを前面に出しています。

 

③コンセプトブックと合わせて周知を図る

 

別途、制作したコンセプトブックを入り口に、サービスサイトと合わせて周知を図る計画で制作いたしました。

 

コンセプトブックを読んで取り組みに興味を持ってくださった方の、より詳しく知りたいニーズを満たすべく、キーパーソンのインタビューページなども設置し、充実した情報を掲載しています。

 

サービスサイトの制作に関するコツ

 

実際にサービスサイトを制作する際は、気をつけるべきポイントがいくつかございます。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

【失敗しないコツ4選】魅力が伝わるサービスサイトの制作会社の選び方

 

プロモーションサイトも得意です。

 

ゴーアヘッドワークスでは、プロモーション(販促活動)を目的とし、商品をアピールするために特化したページ「プロモーションサイト」の制作も手がけております。

 

イラストを活用した訴求力抜群のプロモーションサイトを制作します。詳しい事例は下記の記事をご覧ください。

 

【集客力強化!】プロモーションサイトの制作における3つのコツ

 

親しみやすく、視覚的に伝わりやすいホームページを制作します!

 

株式会社ゴーアヘッドワークスは、鮮やかなイラストや親しみやすい似顔絵を用いたデザインが得意です。ホームページの制作においても、親しみやすく視覚的に伝わりやすいデザインを手がけ、企業の認知度や集客力を向上させる訴求力抜群のページを作ります。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください