BLOGスタッフブログ

カットイラストを入手するコツ・制作するコツ

2021.06.03

インタビュー デザイン

カットイラストとは

 

主にホームページやパンフレット、書籍などに用いられる挿絵のことです。内容を捕捉して読む人の理解を助けたり、より興味を惹かせるために描いて加えます。日常的に目にすることが多いイラストです。

 

ほとんどのカットイラストはフリー素材で入手可能

 

最近では、インターネット上で数多くのフリー素材が提供されており、カットイラストも入手することができます。一口にフリー素材といっても、著作権が放棄されていないものや、有料のものもあるのでご注意ください。無料でも十分な種類がありますが、もちろん有料の方がバリエーションも多く、クオリティも高いカットイラストが多いです。

 

人気のイラスト・フリー素材紹介

 

代表的なフリー素材の提供サイトをご紹介いたします。まずはこれらのサイトをチェックすれば、多くのカットイラストが集まるはずです。

 

イラストAC

https://www.ac-illust.com/

 

高品質かつ無料のフリー素材と言えば「イラストAC」です。会員登録(無料)をおこなえば、多種多様かつクオリティの高いイラストを無料でダウンロードできます。加工や商用利用も可能です。

 

無料会員の場合だと、画像をダウンロードする際に15秒の待ち時間が必要なほか、1日の素材ダウンロード数が9点までに、検索回数も5回までに制限されます。そういった条件が不便に感じる方は、月額 約1,100円の有料会員もご検討されてはいかがでしょうか。

 

かわいいフリー素材集 いらすとや

 

https://www.irasutoya.com/

 

カットイラストの代表格と言えば「いらすとや」のフリー素材です。いまや日本中で使用されているフリー素材であり、柔らかなタッチと多様なバリエーションから使い勝手が抜群です。

 

無料で利用することができますが、著作権は放棄されておりませんのでご注意ください。また素材を21点以上使った商用デザインや、素材の高解像度データの作成は有料となっています。

 

Frame illust

 

https://frame-illust.com/

 

フレーム飾り枠やライン罫線、背景のイラストを中心にダウンロードできるのが「Frame illust」です。使用許可やユーザー登録も必要ないため、気軽に活用することができます。

 

「イラストAC」や「いらすとや」に比べると、提供されている画像のバリエーションが少なく、またダウンロードできるデータ形式が背景透過のpngデータのみとデメリットもありますが、当然無料で使用できるメリットの方が大きいのでどんどん活用しましょう。

 

同じ作風のイラストで揃える

 

代表的なフリー素材の提供サイトをご紹介いたしました。これらのサイトはどんどん活用した方が良いですが、いろんなサイトからフリー素材をかき集めると、統一感のないデザインになってしまったり、ごちゃごちゃと見辛くなってしまいます。

 

同じ作風のイラストで揃えることが、カットイラスト活用の基本となります。とくに、ブランドイメージを高めていきたい企業様であれば、不用意なフリー素材の乱用は逆効果となってしまいますのでご注意ください。

 

思い通りのイラストがなければ、イラスト会社に発注

 

フリー素材の提供サイトをチェックしてみても思い通りのカットイラストが見つからなかった場合、またブランドイメージをカットイラストを活用して高めていきたい場合は、ぜひイラスト会社への発注をご検討ください。

 

当然、フリー素材と比べたら予算も大幅にかかってしまいますが、オリジナリティに溢れ、クオリティが高いカットイラストを制作することで、企業のブランド価値の向上や顧客とのより良いコミュニケーションに繋がります。

 

また、同時に複数点のイラストやバリエーションの制作を発注することで、制作費が割引されることがあります。発注前に「どんなイラストで、どんなカットをいくつ欲しいか」明確にし、予算規模と合わせて制作会社に相談することで、効果的なカットイラストを制作することができます。

 

ゴーアヘッドワークスのイラスト制作事例

飛騨高山のデザイン事務所、ゴーアヘッドワークスではこれまでに様々なイラストを制作してきました。下記のブログに制作事例を掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

親しみやすく、視覚的に伝わりやすいイラストを制作します!

 

イラスト(似顔絵)を用いた親しみやすいデザインが得意なゴーアヘッドワークスにおまかせください。

 

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください