BLOGスタッフブログ

【イラストレーター在籍!!】 挿絵からポスターまで イラスト制作なら飛騨高山のデザイン会社ゴーアヘッドワークス

2021.05.29

キャラクター デザイン

企業経営者、幹部役員の皆さま必見です!企業の販促活動や広報活動に関わるデザインに「イラスト」の活用はいかがでしょうか?他社との差別化となるオリジナリティが生まれるだけではなく、親しみやすさや視認性も向上します。

 

イラストを活用するメリット

 

ホームページや会社案内など、販促活動や広報活動に関わるデザインにイラストを効果的に活用することで3つのメリットが生まれます。

 

①オリジナリティや個性が生まれる

 

デザインにイラストを活用することで、他社と比べてオリジナリティや個性が際立ちます。ただ、画像や写真を掲載するよりも独自の世界観を表現できますので、お客様の印象にも残ることでしょう。

 

②親しみやすさが生まれる

 

イラストを活用することでデザイン全体が柔らかな雰囲気となり、親しみやすさが生まれます。イラストのタッチによって与える印象や、親しみやすさの度合いが変化しますので、制作時にはイラストタッチの方向性をしっかり打ち合わせしましょう。

 

③視覚的に伝わりやすくなる

 

イラストを活用すると、文章のみの場合と比べて、一目で直感的に内容が伝わりやすくなります。人間の脳は資格処理が得意ですので、より分かりやすく伝えたい場合はイラストを積極的に活用しましょう。

 

ゴーアヘッドワークスが制作したイラスト事例

 

複数のイラストレーターが在籍しているゴーアヘッドワークスでは、これまでにイラストを多く制作してきました。今回はその中から、いくつかの制作実績をピックアップしてご紹介いたします。

 

飛騨の森を君とつむぐ

 

飛騨市の「広葉樹のまちづくり」の取り組みを表現したキービジュアルを柔らかなイラストで制作しました。広葉樹の恵みが森や動物たちを育み、循環している様子を描いてます。

制作したキービジュアルを元に、ホームページを制作した際には細かく展開することで、世界観を表現しながらデザインの統一感を持たせています。

 

 

飛騨高山ポストカードイラスト

 

多くの観光客で賑わう「春の高山祭」や高山市の飲屋街 朝日町「一番街」のイラストを始め、飛騨国分寺の「大銀杏(イチョウ)」など飛騨高山の風景を一枚のイラストに描き、オリジナルのポストカードを制作しました

弊社のイラストレーターがそれぞれ描きたい風景を、それぞれのタッチで描きましたので、ぜひ見比べてみてください。

 

そしゃテイクアウトやぞ 

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、地元飲食店のテイクアウト情報を集めて発信するプロジェクト「そしゃテイクアウトやぞ」。描いたキービジュアルを元に、ポスターやWEBサイトなど統一感を持ったデザインで広報を展開しました。

最終的には100店舗以上を巻き込んだプロジェクトとなったため、共通のキービジュアルを通して様々な店舗のテイクアウトへと誘導することができ、プロジェクト自体の認知度も大きく向上しました。

 

看板イラスト / 株式会社なべしま 様

 

花火を扱う株式会社なべしま様のご依頼で、本社近くの看板イラストを描きました。洒落が効いていて、インパクトのある看板にしたいとのことで、劇画風(リアルテイスト)で花火師の皆さまを描いています。

また看板の裏面には、なべしま様の経営理念をイラストに描きました。なべしま様が主催するお祭りで賑わう通りや、おもいおもいの時間を楽しむ人々の表情を描くことで、会社の事業内容だけではなく、事業を通して叶えたい願いが一見して伝わるようになっています。

ビジョンビジュアライズ / 株式会社トピック 様 

 

飛騨高山で中古車販売や車検、自動車保険を取り扱う株式会社トピック様のご依頼で、経営理念や目標を描いた一枚絵「ビジョン・ビジュアライズ」を描きました。

約20名のスタッフ全員で海外に社員旅行に行けるくらい、みんなで事業を成長させていこう!そんな想いを一枚のイラストに描いています。描いた「ビジョン・ビジュアライズ」は会社にも掲示されているほか、ポストカード等にも加工することで、いつでもこの目標を思い出せるようになっています。

 

親しみやすく、視覚的に伝わりやすいイラストを制作します!

 

この他にも実績多数です。イラスト(似顔絵)を用いた親しみやすいデザインが得意なゴーアヘッドワークスにおまかせください。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください