BLOGスタッフブログ

【伝わりやすさUP!】イラストを効果的に使用したホームページ制作事例集

2021.05.07

デザイン ホームページ・WEB

 

新たにホームページの制作やリニューアルを検討している企業経営者、担当者の皆さま。ホームページのデザインに「イラスト」の活用はいかがでしょうか?他社との差別化となるオリジナリティが生まれるだけではなく、親しみやすさや視認性も向上します。

 

ホームページにイラストを活用するメリット

 

ホームページを制作する際に、イラストを効果的に活用することで3つのメリットがあります。

 

①ホームページにオリジナリティが生まれる

 

大きくイラストを活用することで、他社のホームページと比べてオリジナリティや個性が際立ちます。ただ、画像や写真を掲載するよりも独自の世界観を表現できますので、ホームページに訪れた方にも強く印象付けられることでしょう。

 

②親しみやすさが生まれる

 

通常のホームページと比べて、お堅いイメージではなく、親しみやすさが生まれます。イラストのタッチによって与える印象や、親しみやすさの度合いが変化しますので、制作時にはイラストタッチの方向性をしっかり打ち合わせしましょう。

 

③視覚的に伝わりやすくなる

 

イラストを活用すると、文章のみの場合と比べて、一目で直感的に内容が伝わりやすくなります。人間の脳は資格処理が得意ですので、より分かりやすく伝えたい場合はイラストを積極的に活用しましょう。

 

実際にイラストを効果的に活用したホームページ事例

 

これまでにゴーアヘッドワークスが制作したホームページの中で、イラストを効果的に活用した事例をいくつかご紹介いたします。

 

株式会社DATZ 様

名古屋市を中心に12店舗の飲食店を直営で運営されている「株式会社DATZ」様。

 

各店舗ごとに個性は違えど「笑売繁盛」を共通の理念として、グループ一丸となってお客様が楽しんでいただける空間をつくる。そんな想いを一枚のイラストに描き、ホームページのTOPに掲載いたしました。

 

競争の激しい飲食業界ですが、こうしてイラストを活用して差別化を図ることで、楽しそう働くイメージを伝えて、採用等にも繋げています。

 

WEBサイト「株式会社DATZ」様

http://datz.jp/

 

飛騨フードトラック協会 様

飛騨地方のキッチンカー事業者が集う団体「飛騨フードトラック協会」様。

 

「美味しい飛騨のキッチンカーグルメをもっと身近に感じて欲しい」。そんなキッチンカー事業がもたらすビジョンを一枚のイラストに描きました。キッチンカーを中心に、お客様が飲食を楽しむ様子が一目で分かります。このキービジュアルをホームページのTOPに採用し、ホームページに訪れた方へフードトラック事業のワクワク感を印象付けています。

 

WEBサイト「飛騨フードトラック協会」様

https://hidafoodtruck.com/

 

飛騨の森を君とつむぐ 様

岐阜県飛騨市が取り組む「広葉樹のまちづくり」事業を広めるためのPRページ「飛騨の森を君とつむぐ」を制作いたしました。

 

飛騨市の広葉樹がもたらす森の恵みや繋がりといったコンセプトをキービジュアルに落とし込みました。さらに、このキービジュアルをアニメーション化することで、広葉樹の恵みが循環していく様子を体感できます。

 

また、「広葉樹のまちづくり」の取り組みは、専門的な要素も多く、どうしても難しい説明になってしまいます。そこで、取り組み等の説明をイラスト等で分かりやすく表示したり、柔らかな字体を採用することで、親しみやすさを前面に出しています。

 

 

WEBサイト「飛騨の森を君とつむぐ」様

https://hidatsumu.com

 

 

親しみやすく、視覚的に伝わりやすいホームページを制作します!

 

株式会社ゴーアヘッドワークスは、鮮やかなイラストや親しみやすい似顔絵を用いたデザインが得意です。ホームページの制作においても、親しみやすく視覚的に伝わりやすいデザインを手がけ、企業の認知度や集客力を向上させる訴求力抜群のページを作ります。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください