BLOGスタッフブログ

サイバー攻撃から中小企業を守る!ホームページのセキュリティ対策もお任せください!

2023.01.06

デザイン ニュース ホームページ・WEB

ホームページの制作やリニューアルを考えている経営者や担当者の皆さま。セキュリティ対策は万全ですか?

 

ゴーアヘッドワークスでは、ISMS認証を取得しているエンジニアリング企業「テックプレッソ」と事業提携を結んでおり、ホームページ制作の際にはセキュリティ対策や制作後の維持管理にも力を入れております。

 

中小企業もサイバー攻撃の対象です!

 

サイバー攻撃では、大企業の取引先である中小企業もターゲットになります。

 

大企業に比べてセキュリティが甘い傾向にある中小企業を狙って、中小企業のシステムを経由して大企業のシステム内部へ侵入します。

 

セキュリティ対策が不十分な場合の危険性とは?

 

それでは、ホームページのセキュリティ対策が不十分の場合にはどんな危険性があるのでしょうか?

起こり得る 3つの危険性をご紹介いたします。

 

①個人情報などの情報漏えい

 

サイバー攻撃による代表的な被害である、個人情報・機密情報などの「情報漏えい」

 

情報が流出した個人や企業への補償問題も含め、事態の収拾に大きなコスト・時間・手間がかかります。加えて、昨今では全国的なニュースにもなり、企業の社会的信用にも関わるため、最悪の場合、事業の継続が難しくなることも想定されます。

 

②改ざん・ダウン

 

ホームページがハッキングされ、掲載情報が改ざんや消去されたり、サーバー自体がダウンしてしまう被害もあります。

 

アクセスした顧客を別サイトにリダイレクトさせたり、悪意のあるプログラムを埋め込んだりと、ホームページ上の見た目に変わりはないのに知らない間に被害者が増えている、悪質な手口も増えています。

 

③マルウェアへの感染

 

不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアやコードである「マルウェア」を仕込むサイバー攻撃も多発しています。

 

マルウェアに感染してしまうと、情報漏えいや個人情報の抜き取りなどさまざまなリスクがあるうえ、ほかのデバイスへさらにマルウェアを拡散させる踏み台となってしまう可能性もあります。

 

ゴーアヘッドワークスのセキュリティ対策や維持管理

 

ゴーアヘッドワークスでは、ISMS認証を取得しているエンジニアリング企業「テックプレッソ」社と事業提携を結んでおり、ホームページ制作の際にはセキュリティ対策や制作後の維持管理にも力を入れております。

 

テックプレッソとの事業提携のメリット

 

テックプレッソ社ではWeb高速化チューニングを施した独自のサーバサービス「プレッソサーバ」シリーズをはじめ、さまざまな種類のサーバから、お客様のご要望にフィットするサーバ環境をご提供しています。

 

ホームページ制作後の維持管理においても、常に動向を注視しながら、なにか起きた時の対応も速やかにおこないます。

 

また、テックプレッソ社は「ISMS認証」を満たしています。

 

ISMS認証とは?

 

ISMS認証とは、情報セキュリティマネジメントシステムともいわれる、情報セキュリティを管理する仕組みです。 第三者機関によって情報セキュリティに関する要件、具体的には「機密性」「完全性」「可用性」の3要素を満たしていると判断されると、ISMS認証を取得できます。

 

このようなセキュリティ対策のプロとタッグを組み、安全・安心のホームページを制作いたします!

 

ゴーアヘッドワークスが制作するホームページの利点

 
ゴーアヘッドワークスでは圧倒的なデザイン力を活かして、通常のWEB制作会社とは違ったデザイン性の高いホームページを制作できるため、訴求力が抜群です。


また、ホームページを制作した際のデザインデータを、チラシやパンフレットなどにも展開できるため、顧客に向けた多様なアプローチを低予算で実現することができます。


ホームページを制作した後のアフターフォローも万全です。SNS広告やリスティング広告なども対応できますので、ホームページの運用・管理に関してもお任せください。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください