BLOGスタッフブログ

飛騨高山のお土産やスイーツ、お菓子はお任せください!パッケージデザインの実績紹介 

2022.10.07

デザイン パッケージデザイン

ゴーアヘッドワークスでは、飛騨高山を中心にスイーツやお土産品、お菓子の多くのパッケージデザインを制作してました。

 

飛騨高山のデザイン事務所としての強みに加えて、実際の制作実績もご紹介いたします。

 

ゴーアヘッドワークスのパッケージデザインの特徴

 

消費者の購買意欲を促進させるためには、パッケージデザインによる第一印象がとても重要です。

 

ゴーアヘッドワークスでは、商品単価や梱包の手間を配慮した実用性も加味した上で、「思わず手にとりたくなるパッケージ」を形にします。

 

また自社でも、後ほど紹介する「さるぼぼアイス」の商品企画、開発、流通に挑戦したノウハウがあるため、商品開発から携わってきた経験も踏まえたデザイン力を活かして、より良いパッケージデザインをご提案いたします。

 

飛騨高山のデザイン事務所に依頼するメリット

 

パッケージデザインを、飛騨高山のデザイン事務所に依頼するメリットを3つご紹介いたします。

 

①飛騨高山のデザイン事務所だからこそPRポイントを把握

 

地元に根付き、観光地 飛騨高山で多数のパッケージデザインを手がけてきた制作会社だからこそ、抑えておくべきPRポイントを把握しています。

 

飛騨高山らしさや、観光客に気に入っていただけるポイントはもちろん、デザインにおいて採用するには自治体や組合の許可が必要な意匠なども踏まえて、パッケージを制作することができます。

 

②対面でのお打ち合わせやサポート

 

地元の会社であれば、直接対面してのお打ち合わせをセッティングしやすいため、より円滑にデザインの制作が進みます。

 

また、納品後のアフターケアや突発的なトラブルの発生時にも、オンラインを活用した遠隔でのサポートと比べて、安心感や分かりやすさに大きく差が出ます。

 

③地縁を活かしたコミュニケーション

 

飛騨高山のデザイン事務所として、さまざまな業種・業界との繋がりがあります。

 

地縁を活かすことでより円滑なコミュニケーションを取れたり、自社のサービスや事業の新規顧客獲得や、新商品の開発やその後の流通でも地縁から新たな成果に繋がります。

 

ゴーアヘッドワークスが手がけたスイーツのパッケージ

 

そんなゴーアヘッドワークスでは、スイーツやお菓子などのパッケージデザインを多く手掛けてきました。飛騨高山の事例を中心にご紹介いたします。

 

椿プリン

飛騨高山を代表するスイーツである椿プリンは、和とフレンチのシェフとパティシエが、地元の素材を使って作り出した逸品です。

 

とろける食感と上品な味わいをパッケージデザインで表現しました。

 

さまざまな味をシリーズで出せるように、統一感のあるデザインでブランド化して、豊かなカラーバリエーションを展開できる形でデザインしています。

 

飛騨高山 小屋垣内農園の雪見いちごジャム

飛騨高山 小屋垣内農園様の、無添加のおいしいいちごで作った「雪見いちご ジャム」のパッケージデザインデザインです。

 

いちご農家が丹誠を込めて作ったいちごを、まるごと閉じ込めたジャムであることが伝わるようなデザインで仕上げました。

 

こうした農業・畜産業を営む皆さまの、6次産業化のサポートもおこなっております。

 

飛騨高山 宝石糖

飛騨高山の宮川朝市の通り沿いにあるお土産屋「右衛門横町」様。

 

パッケージデザインを担当した商品「宝石糖」は、飛騨高山の春夏秋冬の魅力ある風景を描いた4種類のバリエーションが特徴です。

 

イラストで親しみやすさを表現しながら、商品が見えるように設けた「くりぬき部分」からは、宝石のような飴がキラキラ光って見えます。

 

他社製品との差別化を図りながら、見た目も楽しめ、味も美味しいお土産品となっています。

 

馬印 三嶋豆本舗

高山市にある日本一古い歴史をもつ「豆菓子」店、『馬印 三嶋豆本舗』様。

 

外国人観光客や若い方にも「三嶋豆」に興味を持ってもらえるように、外からも中身が分かりやすい透明の容器を用いたデザインにリニューアルしました。

 

落ち着いた色合いながら、箱詰めすると華やかに彩られるため、大切な方へのギフトにもぴったりです。

 

さるぼぼアイス

ゴーアヘッドワークスでも自社独自の商品開発にチャレンジし、飛騨高山の新名物を企画・製造してみました。

 

見て楽しい、撮って可愛い、食べて美味しいを表現するため、さるぼぼの形を忠実に再現した「さるぼぼアイス」です。

 

さるぼぼのちゃんちゃんこを着せるような、可愛らしいパッケージデザインで作成しています。

 

飛騨地域以外でもパッケージデザインをつくっています!

 

ゴーアヘッドワークスでは、飛騨高山以外の他地域でもさまざまなパッケージデザインを手掛けています!

 

他地域でも応用できる共通のノウハウを元に、地元を愛するような気持ちで、その企業や地域の持ち味を活かしたデザインを意識しています。

 

詳しい制作実績は下記をご覧ください。

 

https://www.goaheadworks.com/workscat/package/

 

ゴーアヘッドワークスのパッケージデザインの制作料金・発注の流れ

 

ゴーアヘッドワークスでは、商品コンセプトの設計、販促方法も含めてのパッケージデザインを2案ご提案で、制作料金は15万円〜 となっております。

 

予算感が問題なければ、一度お打ち合わせをさせていただき、初稿の作成を進めていきます。

 

実際に制作するパッケージデザインのサイズや、発注時点での商品コンセプトやロゴマークの有無などで変動いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください