BLOGスタッフブログ

企業の認知度向上や顧客とのコミュニケーションにYouTubeを活用しよう!

2020.12.24

デザイン 動画・モーショングラフィックス

 

BtoCの中小企業にとって、企業公式のYouTubeの活用は必須でしょう。

なぜなら、自然と自社への認知度が上がり、顧客とコミュニケーションが図れるからです。

 

加えて、モーションロゴは、限られた少ない予算でも動画のクオリティを向上します。

よってYouTubeでの動画にモーションロゴを利用すると、さらに効果的でしょう。

 

本記事では、YouTubeを活用したマーケティングの目的やメリット・モーションロゴについてご説明します。

 

企業の認知度向上や顧客とのコミュニケーションにYouTubeを活用しよう!


BtoCの中小企業の経営者の方は必読です!

 

企業の認知度を上げたり、お客様とより深いコミュニケーションを行うには、YouTubeチャンネルの運用をオススメします。

企業は、YouTubeをマーケティングツールとして活用できるからです。

 

YouTubeを活用したマーケティングの目的とは何か?


では企業にとって、YouTubeを活用したマーケティングの目的とは何でしょうか?

目的は、企業の認知度向上とお客様との深いコミュニケーションを図ることです。

ここでは、YouTubeを活用した企業のマーケティングの目的について具体的にご説明します。

 

企業の認知度向上


企業の認知度を上げるには、たとえば企業の公式YouTubeを活用時にオリジナルキャラクターを作成すると良いでしょう。

 

キャラクターは、企業理念やイメージを体現するように制作します。

キャラクターの設定は、後々ブレないように、しっかりと作り込んでおきましょう。

 

YouTubeの動画内に会社の事業や商品にちなんだキャラクターを登場させることで、自社が視聴者の印象に残りやすくなります。

 

事業名や商品名に因んだキャラクター名であれば、事業名や商品名が覚えてもらいやすくなるでしょう。

 

企業はYouTubeにおいて、キャラクターを会社の案内役またはサービスの顧客側として活用できます。

 

お客様との深いコミュニケーション


BtoCの事業では、お客様との深いコミュニケーションは大切です。

企業公式YouTubeでキャラクターを活用すれば、会話のネタにもなり、より深いコミュニケーションのきっかけになり得ます。

 

さらに、お客様にとっては企業に親近感が芽生えて、心理的な距離感が近くなるでしょう。

 

なぜ、YouTubeを活用することがマーケティングに向いているか?

 

企業がYouTubeを活用するとマーケティングに向く理由には、主に次の3点があります。

①幅広い世代へのアプローチ

②声や動きなどの訴求力

③商品説明やノウハウの伝えやすさ

 

ここでは、具体的にYouTubeがマーケティングに向く理由をご説明します。

 

①幅広い世代へアプローチできる


様々な人がアクセスして楽しむのが、YouTubeです。

そのため企業がYouTubeを活用すると、幅広い世代へアプローチできます。

 

あまり文章を読まなかったり、長文が苦手なユーザーにもアプローチ可能です。

さらにYouTubeは色々なジャンルを取り扱うので、可能性は商品紹介だけに収まりません。

インタビューや取材・地域の観光案内などもできます。

 

②声や動きなど訴求力がある


たとえばYouTubeでは、効果音やBGMの使い方でテンションを表せます。

そのため文章では伝わりにくい内容も、声や動きで簡単に伝えることが可能です。

 

微妙なニュアンスの表現は、音声や動画の誇る強みでしょう。

YouTubeの持つ声や動きなどの訴求力は、企業がYouTubeを活用する上で大きなメリットです。

 

③商品説明やノウハウを分かりやすく伝えられる


紙面上やウェブ上のマニュアルを読まないお客様は多いと、言われています。

反対に商品やノウハウの説明をYouTubeで行うと、より多くのお客様が見てくれるでしょう。

 

加えて文字よりも動画の方が分かりやすく、商品やノウハウをさらに理解してもらえる可能性があります。

 

興味を持ってもらうために掴みのモーションロゴ


せっかく制作したYouTubeの動画も、お客様に見てもらえないと意味がありません。

ユーザーに興味を持ってもらうためには、掴みとしてモーションロゴを活用すると効果的です。

 

モーションロゴは動くロゴマークのことで、あらゆるタイプのデザインが可能です。

下記のリンクを参考になさると、イメージが掴みやすいでしょう。

https://www.goaheadworks.com/blog/p7197/

 

視聴者に興味を持ってもらうには最初の数秒が勝負


視聴者の興味を引くには、動画の最初の数秒が勝負です。

企業を象徴するロゴであるモーションロゴを、YouTube動画の開始時に活用すると良いでしょう。

なおモーションロゴは企業イメージを表し、かつユーザーが興味を持つデザインを心掛けてください。

 

動画の印象、クオリティを上げる


モーションロゴ を動画のオープニングに加えると、視聴者の期待感を高める効果が得られます。

また動画の終わりにモーションロゴを表示すると、ユーザーの印象に残るでしょう。

モーションロゴは動画の印象やクオリティの向上ができるので、企業のYouTube活用時にはオススメです。

 

モーションロゴのデザインはゴーアヘッドワークスへ


私たちはお客様の想いを具現化するデザイン事務所です。

お客様のご希望やご予算に合わせた、モーションロゴのデザインが可能です。

ぜひ、モーションロゴ のご相談はゴーアヘッドワークスへ。

 

 

 

モーションロゴ関連ブログはこちら

もっとモーションロゴに関して知りたい方は下記のブログをご覧ください!

【サンプル有り】注目の「 モーションロゴ 」を知っていますか?!動くロゴマークのデザイン制作

WEB広告やSNSで大活躍!! モーションロゴの活用事例

失敗しないモーションロゴの作り方

無料!! モーションロゴをパワーポイントで作る方法

 

企業の認知度向上や顧客とのコミュニケーションにYouTubeを活用しよう!

企業がYouTubeを運用するメリットとは?

企業の公式キャラクターを活用するならYouTube!

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください