BLOGスタッフブログ

企業がYouTubeを運用するメリットとは?

2020.12.24

デザイン 動画・モーショングラフィックス

新たな顧客獲得を目的として、YouTubeを始めたい企業はどんどん増えているでしょう。

企業のYouTube運用には、実に多くのメリットがあります。

 

低予算でのアプローチ力や訴求力の高さ、より明確な説明の実現、幅広い動画コンテンツの可能性などが、企業がYouTube運用を行う主要なメリットです。

 

本記事では、企業がYouTubeを運営するメリットや覚えておきたい工夫をご紹介します。

 

YouTubeを運用するメリット


企業によるYouTubeの運営にはご紹介するような大きなメリットがあるので、企業の方にはYouTubeチャンネルの開設がおすすめです。

 

企業公式のYouTubeを運用すると、企業のPRや顧客とのコミュニケーションを図れます。

顧客が企業に対して抱きがちなドライな印象を、YouTube上で人の声や顔を出すことで親しみやすくできるでしょう。

「企業を動かすのは人である」と思ってもらえると、顧客との距離感が近づきます。

 

さらにYouTubeを活用すると、動画視聴を中心とするユーザー層へのアプローチや、事業や商品の魅力・情報をより分かりやすく伝えることも可能です。

 

YouTubeは個人やタレントの活用にとどまらない


「YouTuber」はすっかり世の中に浸透しましたが、YouTubeは個人やタレントの活用にとどまりません。

ブランディングやPRを目的として、企業によるYouTubeの活用も一般的になっています。

 

企業がYouTubeを運用するメリットとは?


ここでは、企業がYouTubeを運用する4つのメリットをご紹介します。

①幅広い世代へのアプローチ

②声や動きなどの訴求力

③商品説明やノウハウの分かりやすい解説

④幅広い動画コンテンツ

 

①幅広い世代へアプローチできる

YouTubeでは、様々なジャンルの動画を取り扱っています。

たとえば商品紹介だけでなく、インタビューや取材・地域の観光案内なども紹介可能です。

 

そして、YouTubeには色々な人がアクセスするので、幅広い世代へアプローチができます。

あまり文章を読まない、また長文を好まないユーザーに対してもYouTubeの活用は効果的でしょう。

 

②声や動きなど訴求力がある

文章では時として伝わりにくいことも、声や動きでは簡単に伝わることは多々あります。

音声や動画では、微妙なニュアンスを伝えられるからです。

 

たとえば効果音やBGMの選び方で、テンションも表現でき、コンテンツの理解度向上へとつながります。

 

YouTubeの有する声や動きなどの訴求力は、明確なニュアンスを表せるので、企業にとって大きなメリットでしょう。

 

③商品説明やノウハウを分かりやすく伝えられる

商品やノウハウの説明を、紙面上やウェブ上のマニュアルからYouTubeに切り替えると、ユーザーにとっては手軽になります。

 

紙面上やウェブ上のマニュアルは読まない顧客も多いようですが、YouTubeだと見るだけで良いので、気持ち的に楽です。

 

さらに文字よりも分かりやすくなるので、より商品やノウハウを理解してもらえるでしょう。

 

④アイデア次第で動画コンテンツも幅広く展開できる

YouTubeの大きな特徴として、コンテンツの内容の広さが挙げられます。

よってアイデア次第で、幅広い動画コンテンツの展開が可能です。

 

低予算の動画制作でも視聴者を惹きつける工夫は?

 

低予算の動画制作で視聴者を惹きつけるには、主に4点の工夫ができます。

①手ブレやピンボケ、ノイズを避ける

②はっきりと大きな声で簡潔に喋る

③テロップ・バナーなどに統一感を持たせる

④数秒のモーションロゴを活用する

 

①手ブレやピンボケ、ノイズは避ける


動画制作時に、手ブレやピンボケ、ノイズは絶対に避けましょう。

企業はYouTubeのメリットである分かりやすさを意識して、見やすい動画を制作しましょう。

プロフェッショナルさを感じられない手ブレやピンボケ・ノイズの含まれた動画は、ユーザーの視聴を逃します。

 

②はっきりと大きな声で簡潔に喋る


ユーザーに理解しやすいYouTube動画のポイントの一つとして、はっきりと大きな声で簡潔に話すことも含まれるでしょう。

 

ボソボソとした話し方で、声も小さいと聞き取りにくくなります。

また、ダラダラとした要点のない話しでは分かりにくいだけでなく、視聴者が退屈して視聴を辞める原因となるもしれません。

 

③テロップ・バナーなどに統一感を持たせる

ユーザーが見やすい動画にするため、テロップやバナーなどには統一感を持たせましょう。

 

統一感のない動画は、ゴチャゴチャとして見辛くなります。見辛い動画は、視聴者離れの原因の一つです。

 

④オープニングもしくはエンディングに数秒のモーションロゴを活用する


オープニングもしくはエンディングでの数秒のモーションロゴの活用も、視聴者を惹きつけるでしょう。

モーションロゴとは、ロゴマークに視覚的な動きを加えた物です。

 

モーションロゴの利用は、印象を強くでき、動画のクオリティを高めることができます。

静止画と比較して記憶に残りやすく、ロゴマークに込めた思いも伝えることが可能です。

 

ロゴマークと同じく、モーションロゴもご希望に応じて、柔らかさやパワー感など様々な表現ができます。

 

モーションロゴのデザインはゴーアヘッドワークスへ

 

私たちはお客様の想いを具現化するデザイン事務所です。

ゴーアヘッドワークスでは、お客様のご要望に応じたモーションロゴを制作しています。

 

ご希望を叶えながら、ご予算に応じた価格帯の選択も可能です。

ぜひ、モーションロゴ のご相談はゴーアヘッドワークスへ。

 

 

 

モーションロゴ関連ブログはこちら

もっとモーションロゴに関して知りたい方は下記のブログをご覧ください!

【サンプル有り】注目の「 モーションロゴ 」を知っていますか?!動くロゴマークのデザイン制作

WEB広告やSNSで大活躍!! モーションロゴの活用事例

失敗しないモーションロゴの作り方

無料!! モーションロゴをパワーポイントで作る方法

 

企業の認知度向上や顧客とのコミュニケーションにYouTubeを活用しよう!

企業がYouTubeを運用するメリットとは?

企業の公式キャラクターを活用するならYouTube!

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください