BLOGスタッフブログ

オリジナル公式キャラクターのデザイン過程を公開!絞った案をどうブラッシュアップする?

2020.05.25

デザイン

BtoCの中小企業 経営者の方 必読!

企業の認知度を上げたり、お客様とより深いコミュニケーションを行うにはキャラクターマーケティングがオススメです。

独自の公式キャラクターをデザインして活用することで、同業他社との大きな差別化を図れます。

 

④ラフ案から案を絞り、方向性等を固める

 

前回のブログでは、キャラクターマーケティングの効果について簡単に解説いたしまして、弊社の公式キャラクター作成の過程を事例としてご紹介しました。

 

【認知度急上昇!?】オリジナル公式キャラクターのデザインで企業活動を活性化!

https://www.goaheadworks.com/blog/p6873/

 

あらためて確認しますと、弊社の公式キャラクターを作成する上で、表現したいコンセプトは下記の3点です。

 

  • 「イラストが得意」なデザイン事務所だと一目で伝わる要素
  • 中小企業のお客様が多いので、親しみやすい雰囲気
  • クオリティの高いデザインを仕上げてくれそうな信頼感

 

上記コンセプトを元に、下描き段階で上がって来たのがこの6キャラクターになります。各キャラクターの紹介など、詳しくは前回のブログをご覧ください。

 

 

さて、6案が考えだされたものの、どの案も弊社が表現したいコンセプトにぴったりのキャラクター…..!選考は難航を極めます。どんなポイントで選んだらよいのでしょうか?

 

キャラクターやデザインの選考基準とは?

 

まずは、ご依頼時に固めた【コンセプト】にどれだけ各案が沿っているのかを軸に判断しましょう。

 

パッと見の見栄えが良いデザイン案に惹かれてしまうこともありますが、コンセプトを再度読み上げながら、冷静に選んでいただけたらと思います。

 

弊社でも、コンセプトの表現具合や、上手く活用できるキャラクターなのか議論を重ねて、当初の6案からなんとか3案まで絞りました。

こうして、いくつか候補が競り合った場合は、お客様やスタッフの意見を聞いてみましょう!

 

特に、キャラクター活用のターゲットとなるお客様(年代・性別・職業など細かく定めておくとなお良しです)のご意見は重要です。また、企業キャラクターとして長年活用するのであれば、スタッフが愛着を持って活用できるようにこの機会に意見を伺ってみてください。

 

ゴーアヘッドワークスでも3案からどう絞り込むか悩みましたが、日頃、SNS等での情報発信を積極的に行なっていることもあり、お客様に楽しんでいただくコンテンツとして「公式キャラクター総選挙」を企画しました。

 

公式キャラクター総選挙を実施しました!

 

今回の企画では、SNSやアンケートフォームを用いて、日頃お世話になっている方々にどのキャラクターが公式キャラクターとしてふさわしいか投票していただきました!

ある週末(土日)のみの集計と短い投票期間でしたが、約50名の方にご投票いただき、接戦ながらこんな結果となりました!

接戦ではありましたが、見事一位だった案は「GOちゃん」です!

 

アンケートフォームにはコメント欄も設けたのですが、GOちゃんに投票してくださった方からはこんなコメントをいただきました!

 

・「お顔『GO』の勢いと可愛らしいデザインがゴーアヘッドワークスさんらしいなーと思い投票させていただきました。(女性・20代・自営業)」
・「動きを感じる。いろんなことに対応してくれそう。(男性・30代・公務員)」
・「わかりやすくて可愛い!(男性・50代・経営者)」

 

まだ、キャラクターは制作途中ですが、早くも様々な世代・業種のお客様とコミュニケーションを取ることができました!

 

⑤絞った案を修正して清書する

 

さて、6案から1案に絞られましたこの「GOちゃん」案をブラッシュアップして仕上げていきます。

社内でもあらためて「GOちゃん」案を見直し、どんな要素を加えると良いか議論しました。

 

そうして、常に新しい取り組みをしていくイメージや、よりクリエイティブさが伝わる要素を加えて、ブラッシュアップされた「GOちゃん」案がこちらです!

デザイン事務所を思い浮かべるアイテムを追加し、胸には弊社のロゴマークをあしらいました。全体的にもスタイリッシュに描き、未来的なデザインに仕上がってきました。

 

⑥キャラクターの設定を詰めて完成!

 

前編でも少し触れましたが、キャラクターマーケティングを仕掛ける上で大切なのが、キャラクターの設定です!

 

名前・生まれ・性格・行動パターン(くせ・言葉づかいなど)を、具体的に設定しておかないと、コミュニケーションにブレが生じ、キャラクターの魅力が半減してしまいます。

 

 

上記、ブラッシュアップされた「GOちゃん」案の中でもいくつか設定が含まれていますが、実際の活用方法を想定した設定が重要となります。

 

弊社では、この「GOちゃん」を案内人としたブログや、様々な表情のLINEスタンプの作成を検討しています。ということは、口ぐせや言葉遣いはもちろん、感情表現のパターンや動きをどう作るのかがポイントとなります。

 

次回、ついに公式キャラクター完成?!早速活用してみました!

 

次回のブログでは、「GOちゃん」の設定が固まり、ついに公式キャラクターが完成します!

 

最終的に「GOちゃん」はどんな要素が加わり、命が吹き込まれたのでしょうか?

 

また、早速完成した公式キャラクターを活用して、オリジナルコンテンツを作ってみました。ぜひご確認ください!

 

似顔絵イラストもデータで作成できます!

 

「キャラクターは興味あるけど、そこまで予算が割けない…..」

「作っても、上手く活用しきれるか自信がない」

 

そんなお声もあるかと思います!

もっとお手軽に、親しみやすい広報手段として「似顔絵イラスト」はいかがでしょうか?

ご依頼者そっくりの似顔絵イラストを、ご希望のタッチ・雰囲気で描きます!画像データを著作権ごとお渡ししますので、ご自身の印刷物やSNSなどにご自由にお使いいただけますよ。

 

詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください!サービス業・接客業の方必読です。

 

「似顔絵」を活用して差別化を図る。親しみやすい広告戦略!

https://www.goaheadworks.com/blog/p6071/

 

その他、ご相談・お見積もりは無料です。下記フォームからお気軽にご連絡ください!

 


CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください