BLOGスタッフブログ

「飛騨オリジナルポストカード presented by ゴーアヘッドワークス」 全5種類がついに完成!!

2020.03.10

デザイン

弊社デザイナーの蒲優祐、大村順、
竹本純、清水真規子、河野政二の5人が
飛騨を舞台にイラストを描き、
弊社ライターの丸山純平が文字を添える。

 

「飛騨オリジナルポストカード
presented by 
ゴーアヘッドワークス」

全5種類がついに完成いたしました!!

 

 

これまでにリリースした4種類も含めて、
あらためて各作品をご紹介いたします。

 

河野政二 ー 「キミが好き」祭り囃子に かき消され

 

第一弾は「春の高山祭」をテーマに、
一昨年、瑞浪市から移住してきた
イラストレーター河野政二が仕上げました。

 

日本三大美祭に相応しい、華やかなイラスト。
牛串を頬張る彼女との楽しいデートでしょうか?
想像が膨らむ、美麗な一枚です。

 

竹本純 ー 煌々と輝くネオンが、悠久の高山の繁栄。

 

高山市随一の繁華街「朝日町」のイラスト。
描いたのは高山ワークスチーフの竹本純。


雨上がり、ネオンの街が道に反射して
煌びやかになる。そんな瞬間を
イラストに落とし込みました。

 

 

大村順 ー 走り抜けた青春の数だけ町並みは歴史を重ねる

 

飛騨高山を代表する観光スポット
「古い町並み」を駆け抜ける学生を
描いたのはイラストレーター大村順。

 

得意の青春イラストを活かして、
今も昔も変わらないであろう
古い町並みのワンシーンを描きました。

 

 

清水真規子 ー 今年も無事、黄葉しました

 

「落葉すると雪が降る」と言われる、
飛騨国分寺のシンボル「大イチョウ」を
描いたのは、イラストレーター清水真規子。

 

飛騨にとっては長い長い冬の始まりですが、
飛騨人や動物たちがつかの間の秋を楽しみます。

 

キャプションも、季節の変わり目を迎えられた
安堵と、平穏を願って添えました。

 

 

蒲優祐 ー ようこそと 旅の始まり 告げる駅

 

2016年にリニューアルされたJR高山駅を、
赤青の2色でダイナミックに描いたのは、
我らがゴーアヘッドワークス代表の蒲優祐。

 

空に舞う雪の表現も味わい深い作品です。
静かな力強さを感じます。

 

 

オリジナルポストカードは高山ワークスで販売!

 

これらのポストカードを手に入れたい方は、
【ゴーアヘッドワークス高山事務所(本町1-38)】で、
https://www.goaheadworks.com/company/

一枚あたり税込160円で販売しております。

 

が、しかし!ついに5枚全てが完成した記念に、
5枚セット800円のところを300円引きの、
ワンコイン500円(税込)にて販売いたします!!

 

お取り扱いいただける事業者さんも大募集中です。
この機会にぜひお手に取って楽しんでください!

 

CONTACT

ご相談やお問い合わせなど、
お気軽にご相談ください